読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとちのようなもの

気ままに世の中のこと

【読書メモ】山田敦子、村上里和著『子どもを夢中にさせる魔法の朗読法:NHKアナウンサーに教わる「読み聞かせ」のコツ』

 

子どもを夢中にさせる 魔法の朗読法

子どもを夢中にさせる 魔法の朗読法

 

 

最初に白状しておく。

 

私は「読み聞かせ」が苦手です。

聞くのも、やるのも。

 

特に、「おはなし会」で絵本を読むのが苦手。

下手なんだろうね、たぶん。

 

先に言っておくと、大勢を前にして絵本を読む「読み聞かせ」と、親子で読みあう「読み聞かせ」は全く別のものです。特に後者には、特別な技法などありません。自由に読めばいい。絵本をきっかけとした親子の時間を楽しめばいいのです。

 

でも、大人数を前にすると、そうはいきません。

ということで、この本を読んでみました。

 

うん、わかりやすい。

 

声に出して文章を読むときの注意点が、実例とともに書かれています。

実際に、やりながら読むとよいと思う。

実践しながら学ぶテキスト構成になっています。

これ、目で読むだけではだめ。ちゃんと読みながら一緒に実践することが大事だと思う。

 

なので、自己流でおはなし会頑張っている人、おはなし会で上手くいかないわ~となっている人、今一度、この本で、読み方を見直してみてはどうでしょうか。

 

 

子どもを夢中にさせる 魔法の朗読法

子どもを夢中にさせる 魔法の朗読法